u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

スポンサーサイト 

Redbull Racing RB6 #12 

体調を崩してしまって若干停滞気味。シート内の配線と一部パーツを組み込んでみました。黒いコードはディテパーツに付属のものです。0.3mmですがこうやってパーツに収めると太く感じるから不思議です。黄・白・赤のボックスは資料によると、イグニッションに関するスイッチと消火用のスイッチのようです。配線後にボックスを収めるのは相当厳しく、何度もグリグリやっていたので塗装がハゲたりしたのでタッチアップしなくてはいけ...
Read More

Redbull Racing RB6 #11 

今週はあまり時間が撮れなかったので画像少ないです。シートを塗装していきます。シートは資料によるとスエードっぽい素材感が確認できますので、それが再現できたらと思います。少しメタリックを混ぜようか、エアブラシの吹き方で荒めの雰囲気を出そうか色々考えましたが、以前模型誌で“との粉”を使った表現方法があるのを思い出し、早速実践してみることにしました。との粉はホームセンターへ行けば簡単に手に入ります。シートの...
Read More

Redbull Racing RB6 #10 

ステアリングをセットする基部です。クリアパーツになっているので上半分はウインドシールドかなと思っていましたが、LEDディスプレイのベースとなるようです。TopStudioの説明に従って、破線部で切り離します。こんな感じで。下半分は使いません。しかし、なぜにクリアパーツなのでしょうか?やっぱりウインドシールドのつもりだったんですかね?結構厚みがあるので少々薄くしてみます。これくらいでいっか。クリアである意味はな...
Read More

Redbull Racing RB6 #9 

今度はモノコック内部へ移っていきます。少し細かくなりますが、ディテールアップセットを使った見せ場になりますので頑張りたいと思います。気になっていたステアリングの高さですが、さすがTop Studio。セットにあるパーツと差し替えることでキットよりも低い位置でステアリングをセットできます。これで一応外側へはみ出さないようになるわけです。本当はもう少し下がっていて欲しかったんですけど、それを弄り出すとこの後のエ...
Read More

Redbull Racing RB6 #8 

ひき続きステアリングです。TSのステアリングから裏のディテールだけを拝借。表から慎重に削っていくと画像のようになります。これをキットのやつと合体させようというわけです。こんな感じで。ボタンやダイヤルになる金属線を裏から埋め込んでいくのですが、使うのは先端部のたったこれだけ!ピンセットで飛ばしてしまったら振り出しですρ(・・、)ここは慎重に慎重に。。。極小過ぎてやり直し覚悟でしたが、4つ、5つやると慣れて...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。