FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

F12Berlinetta #7 

久々の更新です。
年明け早々の連日夜勤で疲れきったところにインフルエンザにかかってしまい、すっかり模型から遠ざかっていたので広告が表示される始末に・・・申し訳ありません。本当は先週アップする予定でしたが、制作の都合で遅れました。

というわけで、とりあえずベルリネッタです。





RIMG0744.jpg
バスタブ構造の内装は、シートの座面と一体成型されていました。一旦塗装はしてみたものの、シート座面の側面との間が非常に狭く、黒とタン色の塗り分けも難しいので面倒ですが切り離して別パーツ化しました。組み上げればほとんど目立たないような意味のない工作かも知れませんが、塗装のし易さ優先ということで。










RIMG0745.jpg
こういう時に便利なのが超音波カッター。あっという間にくり貫き完了。開口した底面は大まかに型取りしたプラ板で穴埋めし、周辺隙間はプラリペアでがっちり固定・整形しておきます。
この後、再度タン色を塗装しています。









RIMG0746.jpg
実車画像を見ながら塗り分けるところをマスキング。内装の組み合わせは色々あるようで、シートの形状もいくつか種類がみたいです。キットのシート形状は最初画像を探してもなかなか見つからなかったのですが、しつこく画像検索をしてたら1点だけヒットしたものがありました。内装の仕様はそれに基づいて塗り分けることにします。









RIMG0747.jpg
底面~立ち上りのマスキングは結構テキトーな感じになってしまいました。囲われて外装がついたら影になって目立たなくなると思うのでまあよしとしておきます。実車では若干濃紺ぽい雰囲気もあったので、単なる黒一色にせずブルーFS15044+ウィノーブラック(共にクレオス)で吹いてあります。









RIMG0748.jpg
ドアの中心部はカーボン素材のようなので、マスキングしフィニッシャーズのカーボンブラックマットを吹いた後、STUDIO27のカーボンデカールを貼ってみました。
手摺(?)のシルバーはメタルックを貼っています。質感も実車に近くていい感じです。









RIMG0750.jpg
メッキのパイピングはハセガワのミラーフィニッシュを細切りで再現。たったこれだけで一気に豪華な雰囲気が出ますね。



内装はまだ手を入れるところがありますが、とりあえず今回はここまで。マスキングが難しいのでカーボンデカールを貼りたくても貼れそうにないところもあります。その辺り、塗装で逃げるか意地でも型取りしてデカールを貼り込むか。
できればデカールを貼って楽しんでみたいと思っています。





スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - Re:

>Ver.hさん

コメントありがとうございます。
このベルリネッタは息抜きのつもりで制作するつもりでしたが、全く息抜きになっていませんf(^_^;
お気楽モードのつもりでしたが、そう割り切れないところが出てきまして。。(〃_ _)σ∥
やっぱりクルマ作る途中でクルマはダメですね。もっと簡単にできるものにしないとw
まあこれはこれでやりつつ、MP4/4に戻る準備もしないといけないと思っています。
2014.02.28 Fri 08:24
Edit | Reply |  

Name - Ver.h  

Title - 

こんばんは。
仕事とインフルエンザとの戦いお疲れ様でした。
内装の作り込み、楽しそうですね。
ドアの内張りステキです!
こちらもオリンピック観戦やら撮り貯めたドラマ鑑賞で時間を使ってしまいなかなか進みません。。。(汗)
また更新 楽しみにしてますね!
ではでは。
2014.02.27 Thu 22:29
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.