FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

Redbull Racing RB6 #6 

カーボンデカール貼りも続けていると飽きてくるので、少し別の作業もしてみることにします。
コックピットのディテールアップを考えてみましょう。



r2.jpg
(実車画像)
まずステアリングですが、資料を見ていくと配置されているボタンやダイヤル、カラーリングにも種類があるようです。











RIMG0825.jpg
今回のこのRB6は、どのGPの仕様を再現しているのかは明記されていないものの、第9戦のヨーロッパGPをモデルにしているようです。ただ、詳しい資料がないため、キットのステアリングを基本としていくしかありません。












201408241534253f2.jpg
(実車画像)
ところで、仮組みしたものと資料を見比べていると、何かおかしいことに気付きました。
それは、ステアリングの位置(高さ)です。実車はステアリング全体がコックピット内に沈んでいて、直進状態の位置では握った拳が外側に出ることはありません。
ところが、キットではステアリングの上部が少し外に出てしまっています。
これではドライバーの手が危険です(゜O゜;











RIMG0832.jpg
これに連動してもう一つ気になることが。
ヘッドプロテクターの左右にステアした時のための切り欠きがあって、キットでもそれは再現されていますが上面への切り欠きが少し足りないようです。
それ以外にも色々あると思いますが、工作量もあるしもっと楽してディテールアップしたいので、結局、コレを使うことにしました。










RIMG0846.jpg
トップスタジオのコックピット廻りのディテールアップセットです。(オイっ)
エッチングパーツやらレジンパーツ、シートベルトのリボン、線材が入っています。
ステアリングの高さがこれで適正な位置になるのかは分かりません。











まずは、レジンパーツを洗おうと洗面所へ・・・

ここで事件が起きました。(だいたい想像つくと思います)











RIMG0847.jpg
パーツの一部(ステアリングの裏につくパーツ)が手の平からこぼれてしまい、排水口へ!!あっ、ゔぁ~~~!!!

瞬間的に水を止めたのでまだ引っ掛かってるだろうと思い探しましたが見つかりません。諦め切れないので排水管を外して捜索活動をする羽目に・・・

深夜の懸命な捜索の結果、取り出した最後のゴミの中に!!あった!あった!なんとか救出することができました。やれやれ。。。おかげで排水がスムーズになりましたわ(;^_^A

なんとかキレイに洗って、乾かしながら気付きました。ん?なんかおかしいな。あ、片っぽないやん!左右に飛び出ていた棒状のディテールが欠落していました。恐らく流れた時に引っ掛かって折れたのでしょう。そんなにもろいんかとまだちゃんとくっついている反対側をさわさわしていると、ポロっ。。。何やっとんじゃ。
こーなったら再生するしかありません。一難去ってまた一難・・・













RIMG0852.jpg
まずは慎重に0.3mmのピンバイスで孔明けします。貫通したら、0.33mmの洋白線を通します。明けた孔より若干大きいですが、これくらいなら少し力を入れれば入ります。この方がかえって瞬着流さなくても固定されますので。
これを芯に精密パイプを重ねて3重構造に。











RIMG0855.jpg
一番外側でも外径0.9mmなので目がシバシバします。
隙間は瞬着流し込んで強度的にはこれでバッチリです。左右の端部は角を丸めて最後に瞬着を置くように盛って丸みを維持させたまま硬化させたら完了です。ふぅ~~。。。元よりシャープになって良かったんじゃないでしょうか?と、自分に言い聞かせます。。。深夜にトラブって再生させるだけで今日は時間切れとなってしまいました。
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

>teruさん

このコックピット、特にステアリングについてはアップで撮影しても耐えられる仕上がりを目標にしています。なので、通常とは少し違う工作過程になると思います(多分)。

MP4/4のカーボンデカール、残念なことになりましたねぇ。。。なぜなんでしょう?気温?湿度?それともウレタンニスが持つ特性の影響?硬化の際、収縮してデカールが引っ張られたとか。。。とにかく、これではテンション下がるのも無理ないですね。何かいい解決策があるといいのですが…こういったトラブルは他人事ではないので、何か分かりましたらまた教えて下さいね。
2014.08.26 Tue 12:35
Edit | Reply |  

Name - teru  

Title - 

深夜の格闘、お疲れ様です。

パーツはよりシャープ化され、排水管は綺麗になり、かえって良かったんではないでしょうか(笑)

トップスタジオのディテアップパーツにはおいらも少々興味がありますのでOHGEさんがどのように料理するのか楽しみにしています。

おいらは久しぶりにデアゴMP4/4を弄ろうかとモノコックを取り出したのですが、表面に塗布したウレタンニスが縮んだのか、カーボンデカ―ルの継ぎ目に隙間が生じて下地色があらわになり酷いことになっていました…
テンションだだ下がりですi-195
2014.08.26 Tue 09:54
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.