FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

Ferrari 126C2  #1  


キットは第3戦アメリカ西(ロングビーチ)GP仕様。リアのダブルウイングが特徴的。
ですが、調べていくうちに実際とは異なる部分やプロポーションに違和感を感じる所があります。








製作上必要な資料を集めました。右は2011年オートモデリング25号。
実車の写真はありませんが、1/12の作例が参考になります。







個人的に気になるのはノーズコーンに対するフロントウイングの取付位置。
インスト通り組むと画像のようになるわけですが、実際のウイングはかなり前寄りです。
例えばベルギーGP仕様ならこのままでいいと思いますが、ロングビーチ仕様は直しておきたいところです。というか、特定のGP仕様を謳うなら最初からその形状にしておいて欲しいですネ。。。







1枚目画像のノーズ廻りのアップ。ウイングの取付位置がよく分かります。







キットにはもう一つノーズコーンが付属していてこちらの方がイメージに近いです。
しかし、フロントウイングに合わせても取付はできません。
修正できるかどうか分かりませんが、一番目立つ所だけになんとかクリアできればと思います。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.