FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

FW16サンマリノGP #11 

次なる検討事項だったエアファンネルですが、トレイとラッパを塗り分けるのは難しいのでなんとか別々にできないかと。
問題はラッパですが、高いオプション品を使えば一発ですが外さないと見えない所にお布施する気にはどうしてもなれないので、アルミパイプでファンネルを自作してみましたが10個あるファンネルを均一な大きさで揃えるのは至難の技。断念しましたorz

何かないのかと部屋を見渡してみると...ストックしているキットにありましたー!!


FW16の次に作ろうと思っているこのキットですが別売のエッチングパーツのセットに挽き物のファンネルが付いていたので、キットのファンネルは気兼ねなく使うことにします。
ちなみに上から合わせてみると...


ピッタリ!なんか得した気分です!(*^_^*)しかも今なら2個増量!f^_^;)
自作ファンネルはツブしてパーです。

キット側のラッパをリューターで削りました。

削った後の表面処理が難しそうでしたが、ビットの軸側の先端に小さく切った紙ヤスリ(#180)を貼り付けてリューターでやってみたら割とあっさりできました。その後、#320→スポンジヤスリの順で均していきました。

次に繋がっていたファンネルをバラします。

メッキは後で剥がします。

とりあえず載せてみます。

トレイ側の穴が小さすぎてハマっている感じがしないので拡げます。


リーマーを使って拡げていきます。余談ですが、写真のリーマーはラジコンにハマっていた時に買い揃えたものでHPIのモノです。ラジコンやりたいけど時間がないなあ(−_−;)

それはさておき、こうなりました。

こんなんになってカーボンデカール貼れるんですかね(´・_・`)?

も一度載せてみます。

ファンネルが少し沈み込むように入って一応ハマった感はありますので、良しとしましょう。
写真的にはあまりよく分からないと思いますが。

今回は意外にもスムーズに工作が終わりました。これでリアに関してどうしてもやっておきたかった工作は終了です。多分(^_^;)

次はフロントの方へいってみましょうかね。
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

私の持ってるこのリーマーはかなり鋭利で先端は怖いくらい
尖ってます(^_^;)

トレイはまだ分からないですねf^_^;)某模型誌でFW14Bの
作例にエアファンネルのトレイがカーボンデカールで表現さ
れていたので同じルノーのRSエンジンなら恐らくカーボンな
んだろうと...妄想モデリングでいくしかないですな^^;
2012.02.17 Fri 20:09
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

ほほう。リーマーなんていう道具があるんですね。
初めて知りました!(゚ロ゚;)
持っている道具の数で作業効率に差が出ますから、
いろいろ揃えていきたいと思いながらも、なかなか・・・。σ(^_^;)

ところで、トレイがカーボンか否かの決着は付いたんでしょうか?
2012.02.17 Fri 14:21
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.