FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

Ferrari 126C2 #12 

201606031753187a1.jpeg 
モノコックの工作に移ります。
このパーツはエッチングパーツ(以下EP)満載となります。一体になっていたフロントアームのパーツはEPに置き換えるため切り飛ばし、全体にペーパーをかけてあります。







2016060317533004f.jpeg 
まずは、台座固定用にナット(M3)を2箇所、画像の位置に仕込んでおきました。







2016060413255081d.jpeg 
このFMDのEP、モノコック全体を覆ってしまうという超豪華仕様です。上手く取り付けるにはどんな手順をふめばいいか。仮組みして作戦を立てます。このEPはモノコックの工作が終わった状態で最終的に取り付けるので実はまだ気が早いのですが、ピッタリ合うのかどうか確かめておく必要があるのでこの段階で雰囲気を見ておきます。







20160603175353ce5.jpeg 
めちゃくちゃシャープです。しかも精度も非常に高いです。これは取付けないと勿体無い。ですが、多少のズレはあります。ではどこを基準に合わせれば一番修正が少なくて済むか、ですがあれこれ試した結果、画像のフロントアームが付く切り欠きに合わせればよさそうです。







20160603175403b3d.jpeg


 
20160603175412864.jpeg 
但し唯一、サービスホールとのズレが出てしまうのでここはEPに合わせてキット側を削って対応します。これさえやっておけばあとは完璧に合います。 
このEPをどうやって貼り付けるかという問題がありますがその前に、メーターが付くパーツは先に塗装まで仕上げた状態でモノコックの内側から取付けなければなりません。その他、キットでは再現されていない消火器やサービスホールから覗くマスターシリンダーの再現など。。。最終このEPの鎧を着せるのはまだ早いようです。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.