FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

BMW M6 GT3 -2016 spa.24- #4  

スローモーションのようなU.K. MODELING。

少し間が空いてしまいました。あまり代わり映えしない画像が続きます。



bmwfront-1.png 
(実車画像)
サフを吹く前にもう1つ2つ。フロントバンパーにけん引用のストラップでしょうか。このパーツがエッチングで用意されていますが、曲げやすいように折り目が入っているのがちょっと不自然になりそうです。





写真 2018-01-20 23 52 29
そこで、釣り具屋へ行くと置いてある板オモリ使って作ってみます。





写真 2018-01-20 20 09 18 
ボディ側に取り付けられるよう0.5mmのスジ彫りを入れて差し込めるようにしました(差し込み部分で重なると0.4mmになるので)。こちらの方が自由に曲げられて自然なストラップが表現できると思います。





写真 2018-01-20 22 52 18
リアも同様に。
あともう1つ。前後のライトユニットのパーツですが、ボディ裏面には固定できるガイドも何もなくて非常に合わせ辛いので、一度ベスポジに合わせたら、細切れにしたプラ棒でライトユニットのパーツを取り囲むように取り付け、位置決めしやすくしました。最終固定する時、接着剤の壁にもなってくれます。
(画像は無しです)





写真 2018-01-21 1 01 59 
そして前回までの黒サフからグレーサフに変えて一度吹いてみました。





写真 2018-01-28 19 02 23 
グレーに変えるとやっぱり分かりやすい。いくつか気になるところが出てきました。丸で囲った所。変な段差があります。スジボリ堂のロックレーザー328(光硬化パテ)で埋めて処理します。矢印部分は、分割ラインがあまりキレイでなかったので一旦埋めて彫り直すことにしました。





写真 2018-01-30 17 04 09
他にも気になる所は修正していきます。次回はボディ色を塗装していきたいと思います。



ところでコレ、難キットと言われていますが、今回このキットを製作するにあたって製作された方の記事や動画を随分と参考にさせて頂いています。そのおかげで事前にやっておいた方がよい処理や工作ができているので、かなり助かっています。本当にありがたいです。


スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.