FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

BMW M6 GT3  -2016 spa.24-  #11 (完成) 

写真 2018-07-05 12 48 57 
足踏みしたりモチベーションの維持など色々ありましたが、なんとか完成しました!
太陽光下で撮りたかったのでベランダで撮影。あいにくの雨でボディにも若干の水滴が。
あちこち失敗しましたけど一応観れる状態にはできたかなと。
今回内装にはあまり手を掛けず、外装を丁寧に仕上げることを目標にしました。







写真 2018-07-05 12 50 43 
デカールは非常に貼りやすく、デカール貼りに不慣れな自分でも割ときれいに貼ることができました。







写真 2018-07-05 12 52 20 
けん引用のストラップは以前も紹介しましたが、釣具屋で売ってる鉛の板オモリを切り出してプライマーサーフェーサー(C)を吹いておきます。実車画像を見る限り、暗めの赤だったのでディープレッド(F)にブラック(C)を少量とフラットベースなめらか・スムース(C)を混ぜて吹きました。乾燥後、縫目っぽく見えるよう定規に沿ってけがき針で軽く点々と。
※F=フィニッシャーズ C=クレオス
ビーエムのエンブレムはキットのデカールは使わず、手持ちのMSMのインレットっぽい少し立体的なやつです。







写真 2018-07-05 12 51 40 
最後まで悩んだサイドウインドウ下部のイエローのライン。これが正解かどうか分かりません。ただドアノブ上のドライバー名のデカールが貼り終わった後だったので、ウインドウのクリアパーツ側に貼らざるを得ませんでした。







写真 2018-07-05 12 50 26 
ディフューザーは薄く削り込んだ成果が出ていると思います。メタリックグレーのデカール部分は実車では艶消しですが、今回はスルー。







写真 2018-07-05 12 50 03 
アンテナ付けるとラジコンみたいですね(笑)リアウイングはクリアを一旦吹いて軽く研ぎだした後、ガイアのフラットクリアーで艶を落としました。







写真 2018-07-05 12 52 10 
ダクトのデカールはオプションのカーボンデカールです。ボディと一緒にクリア吹きましたが、この部分はあえて研ぎ出しせず、実車のように少し曇った感じのままとしました。
ドアミラーはウインドウパーツと一体化しましたので外れやすいといった不安はありません。







写真 2018-07-05 12 51 22 
少し分かりにくいですが、給油口はキットのままですと少し飛び出た感じになるので、取付けダボを切り飛ばして底面を削ってから取付けると一段低くなって見た目もよくなります。
ドアミラーはガイアのサンシャインイエローで塗りましたが、デカールの色と比べてもほとんど差がないくらいです。これは正解でした。







写真 2018-07-05 12 52 00 
フロントタイヤ後部のダクト。オプションのエッチング取付けましたが、アミアミが写ってません。。。


制作上の注意点としては、
・バリはきれいに処理し、ボディ表面の荒れを整える。
・仮組みでパーツの合いを確認。特にリアバンパーは広がり気味なのである程度矯正したら接着してしまってOK。
・タイヤにはテーパーがついています。径の大きい方が外側になるようにセットしデカールを貼ります。私はこれに気付かず、全て径の小さい方に貼っていました。固定前だったので修正できましたが。。。(汗)インストにはその辺りの注意書きはありません。国産ならその辺親切に書いてくれてると思いますが、絵をよく見て判断しろということなんでしょうね。反省。。。


写真 2018-07-05 12 52 38 
わざと露出を上げてみました。これならアミアミがよく見えます(^_^)/


というわけで、これをもちまして完成と致します。ご覧いただきましてありがとうございました。




スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.