FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

FW16サンマリノGP #20 

この1ヶ月、プラを弄る時間がないほど連日の激務に体調を崩してしまい、ダウン。が、一日で回復するという驚異的な治癒力で復活。翌日はイマイチでしたが、先日久々の休みで完全回復致しましたo(^▽^)o

というわけで、またちまちま頑張ります。...って、どこまでやったか忘れそうですw


えっと・・・あ、ロワアームでしたね(^_^;)
ロワアームを弄る前に、バルクヘッドを正面から見た時の形状が気に入らないので修正してみます。


以前作った形状を再検討し若干変更しました。


貼り付けてみます。


削る箇所をマーキングします。
キットは下部への絞込み具合がボテッとした印象だったので角度がシャープになるようにしました。


ロワアームが取り付く切欠きも適当にやっていたので左右のバランスがとれていませんでした。
一旦エポキシパテで埋めた後、型紙を元に切欠きをやり直してみました。


キットとは全く違う感じになりましたが、実車は割とこんな感じのように思います。


こんな感じです。ってあまりよく分かりませんが...( ̄◇ ̄;

カッティングマット新調してみた


変更した形状に連続性を持たせるため、サイドも削り込んで自然なラインになるようにしました。

うっすらついた影でそのラインが分かると思います。


次に、ロワアームの左右を繋ぐ金物(名称分かりませんので勝手にブリッジと呼びます)を自作します。

型紙を元に0.2mm厚の洋白帯からリューターで削り出しました。プラ板でも良かったのですが、パーツが小さく強度的にも不安ですので金属パーツとしました。
2度同じ作業はしたくなかったので、気合入れてやったら1発OKでした(*^_^*)


バルクヘッドに載せてみます。

どうでしょう?自分ではまあまあかと思います。久々の作業でしたので少々長くなってしまいました。
これでやっとロワアームの加工にいけそうです。
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

ありがとうございますf^_^;)
この手法が正解かどうかは分かりませんが、削った方が楽そうだったのでそうしてみただけなんです(^_^;)
パテ盛りしたりして左右対称にする作業は難易度も上がりますので極力避けるようにしています。その分失敗するとパテ盛りするハメになりますが...σ(^_^;)
2012.04.29 Sun 18:07
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

いやぁ、これはナルホドですね!
ここの断面の形状が実車とは微妙に違うことはわかっていましたが、私は天地幅が足りないと判断して、最終的に下部にプラ板を貼ってアールを付けようかと考えていたのですが、正解は絞り込みの角度が甘かったんですね〜。実車と瓜二つです。納得ですわ。
いずれ真似させてもらいます。(^ ^) (・・・ってまた調整のやり直し( >_<) )

あと、1日で回復する野性味を分けてください!(溜まった疲れがとれません)
2012.04.29 Sun 12:43
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.