FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

FW16サンマリノGP #22 

アッパー、ロワ共ようやく調整が終わりました。


各前端、バルクヘッドとの接続はボルトを模したオプションパーツT2M(Tuner Model Manufactory)の六角ボルトにしたかったのですが、自作パーツに合うサイズがなかったので「なんちゃってボルト」で対応。洋白パイプφ0.6×φ0.4(AlbionAlloys)と0.4mm洋白線の組合せです。ボルトヘッドはダイヤモンドヤスリで平らにしておきます。ただし、のっぺらぼうもアレなんで、この上からコレです。


TopStudioの六角ナットのエッチングを買いました。0.6mm~1.3mmまで0.1mm刻みのサイズが1枚に収められています。
これを貼ってボルトヘッドの表現にすることにします。


ただ、ご覧の通り、ハッキリと六角であることが認識できるのは0.9mmあたりからでしょうか。
0.6mmなんかになるとほとんどただの点にしか見えません(^_^;)


貼り付けてもこれが六角だとは誰も分かるまい...w
でもまあ、これしか選択肢がなさそうなのでこれでいきます。模型的に多少オーバースケールでよければT2Mの選択もアリだったんですが、スケール感重視の方向で。
今回は0.7mmを選択しました。「何かよー分からんけど何となく何かボルトっぽいと言えばボルトかな」と思ってもらえればいいかなと。

一旦これまでのパーツを仮組みしてみます。

あれ、タイロッドはまだだったっけな?
こうやってみると底辺付近の2本のパーツは少し飛び出し過ぎのように思います。ちょっと見直した方がいいかな。。。
自作のブリッジ(勝手名称)はいい感じです。サイズ的になんちゃってボルトはこのぐらいが適正のようです。ちなみに、内側2箇所のボルトはダミーです。



これで一応納得の改修になりました。これ以上調整すると余計なことになり兼ねないのでここら辺でやめときます。

バルクヘッド上のサス機構を再現しなくてはプッシュロッドが取り付けられないので、次回からはその工作に取り掛かることにします。

スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - Re: タイトルなし

コメントありがとうございますm(_ _)m
なかなか時間がとれず進みが悪くてすみません。。。
超牛歩ですが頑張って進めていきますのでまた見てやってくださいまし(^_^;)
2012.06.03 Sun 12:34
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.02 Sat 05:53
Edit | Reply |  

Name - OHGE  

Title - 

ありがとうございます。
やっとこさという感じなんですが、ここからまた勝負が始まるワケでw
一人作戦会議の始まりです(^_^;)
2012.05.17 Thu 12:32
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

密度感が高まってきましたね〜。(^ ^)
ここまで細部にこだわると作品が訴えかけてくるオーラも違ってきますよ。
ちゃんとした六角ボルトに見えます、はい。
2012.05.17 Thu 11:52
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.