FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

FW16サンマリノGP #28 

それでは、このボーテックスジェネレーターを私なりのアプローチで完成まで持っていきたいと思います。

前回の記事で形状やサイズは決定していましたので、打ち出した型紙を元に原型を製作していきます。方法としては、やはりバキュームフォームで行う事を選択しました。

まず、切り出した型紙をプラ板に両面テープで貼り付け、その周囲を手持ちのプラ材(エバーグリーンの2.5mm幅チャンネル)で型に沿って正確に貼り付けていきます。固定は瞬着でガッチリ行い、後で剥がれないようにしておきます。
p31.jpg


型枠ができたらパテを型へ詰めていきます 。予め、型枠の内側にはリップクリームを塗っておくと型から外しやすくなります。もちろん、型紙は外しておきます。
高さが2.5mmですから硬化後もこの寸法になるよう上から押さえつけて硬化を待ちます。

ちなみに最初、ポリパテでやってみましたが、なぜかうまくいかずご覧の通り、グダグダになってしまいました。
p33.jpg



気を取り直してもう一度型枠を作り直し、エポキシパテに変更したものがこれです。
途中画像がありませんが...
型枠から外してバリの除去や隙間や欠けた所を埋めてアラで整形したところです。
p32.jpg
見た目悪いですが、こんな感じになりました。こういう形にしておけば反対側はひっくり返して使えばいいので、原型を左右分作る必要はないという訳です。

まだもっと面を平滑にしておく必要があるのと、丸まっていく部分はエッジを落として丸く成形しなくてはなりません。ですが、今日はここまでです~( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

そうなんです。いかに楽するかしか考えていないので、こんな形になりました(^_^;)
それにしても、地味ですよね、確かにw

嫁:『何作ってんの?』
OHGE:『え?これはボーテックスジェネレー...(と言いながら振り返る)』
OHGE:『(・・・いない)』

オレの、オレの、オレの話を聞けぇぃ~♪(by クレイジーケンバンド)

このくらい地味ですw
2012.08.29 Wed 12:24
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

準備段階の地味な作業、おつかれさまです。
なるほど! 左右反転で一石二鳥ですか。
高精度な物になりそうな予感がビンビンします!(^ ^)
2012.08.29 Wed 11:04
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.