FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

FW16サンマリノGP #4 

エンジン廻りにも手をつけています。この問題もよく取り上げられていますが、モノコックとエンジンブロックとの隙間が目立っていて密度感に欠けるのでプラ板を貼って自然な間隔にします。↓はノーマルの状態。


但し、この工作をすることでラジエーターと干渉するようになってしまうので、ラジエーターの厚みを様子を見ながらとりあえず0.5mm減らしました。
それでもまだ干渉するので、もう0.5mm減らしたのですがF1モデリング(GIGA SPECIAL)を見ながら変なことに気付きました。


ラジエーターの取付け角度はどうしようもないとしてもモノコック後端との位置関係から言えば、もっと前寄りにする必要があるのでは?ということで、サイドポンツーンのダクトをマスキングテープを貼った位置で切り落としました。


そして再度組み込んでみます。


最初の写真と比べるとラジエーターの位置がかなり前方に平行移動した形になっているのが分かると思います。


またエアボックスですがキットのままだとカウル側のエアインテークとつながらないので、プラ板で延長してあります。Rのついた裏側もプラ板を貼ってフタをしてあります。


ラジエーター下段の配管の接続は省略されていたのでここは伸ばしランナーで作ったものを接着しておきました。


サイドポンツーンの補器類は丁寧な彫刻ですが塗装やデカールの事を考えてエッチングソーで切り離してあります。実際はポリパテで裏打ちしてから切り離しています。写真は作業後のものです。
かなりメンドくさいことになってますが....ま、ぼちぼちやっていくしかないですな(^_^;)
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

初コメありがとうございます。
ん~、私もエンジン廻りは正直知識なんてないんですよ。ただ、この時代
特有のゴチャッと感が出したいなぁと思っているのでやってます(^_^;)

にしても、凝って作る割にはあまりにも資料が少なすぎますよね。。。
MFHから出てる写真集でFW16出してくれないかな...即買いますわw
2012.01.20 Fri 15:04
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

OHGEさん、やってますねぇ。(^ ^)

私の場合、内部メカはほとんどスルーすると思うので、興味津々です!
エンジンのこととか、まるっきり無知でして。(;^_^A

お互い、じっくり行きましょう。
期待してますよ!
2012.01.20 Fri 14:51
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.