FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

FW16サンマリノGP #5 

引き続き現在までの製作過程を少しずつお見せしています。
実はこのキットで最も注力しているパーツがあります。今は言えませんが(なんでやねん)完成してもそれほど目立たないパーツなのにこれだけはどうしても再現したくて、現在どの方法が最良なのか色々探りながらという模索状態です。これについてはもう少し後でupしますのでv(^_^v)♪

さて、話はそれましたが、エンジン廻りで手を入れるかどうか考え中なのが一体成型されたエアファンネルです。


トレイとラッパの塗り分けは入り組んでいて困難。どうせならトレイはカーボンパターンで表現したい。ところが、エアボックスを載せてしまえば外さない限り見えないワケで...だったらオミットしてもいいんじゃないか、とか。悩み所デス。


コレ、拾った画像ですがファンネルが写っている画像は実は1枚もありません(持っていない)。
トレイ部分は本当にカーボンパターンなのかも分からないのです。

もう一つはリアダンパーを作り直すかどうか。ここも一体成型されている関係でダンパーが1/3程隠れたようになっていますので、削り落として作り直すか検討中です。筆塗りがヘタなので個別にした方が断然いいわけですが、その分工作も増えるわけで...


コレも拾いですが、カーナンバー0だからデーモン・ヒル車ですね。エアボックスの形状が違うのでFW16B?でも、配管や配線の様子はかなり参考になります。
右側が写ってるし。大抵どの写真も左側しかなかったので結構助かります。

ところで、今回エッチングパーツも用意してありまして、フジミ純正のオプションパーツを使用します。

ST27製やアク・ステオン製もあると思いますが、値段とブレーキディスクがかなりいい感じなのでコレにしました。使っていくうちにいらないパーツや変に数が多かったりしますが、それはしゃーなし、ということでw

とりあえず今回のエンジン廻りで先に使って問題ないものから。

エキパイの基部に貼り付け。キットにもわずかなチョボがありますから削ってからエポキシ接着剤を点付けで固定。でも、コレ付けてもほぼ見えないし。何故か2枚多かったし。


ジャッキアップステーはキットのものを切除しておきます。塗装後にエッチングのものと交換します。

また翼形のアッパーアームは後ハメできるよう切断し、洋白線を通して繋がるようにしてあります。


まだ少し紹介する所がありますが、
それはまた次回にってことで。
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

>DENDOHさん

こちらこそありがとうございますm(__)m

どこまでできるかは分かりませんが、仕事以外はアタマん中でずっと
シミュレーションしてます。
でないと、夜になってから考えてるとカクッと寝てしまうので(^_^;)

いい解決法があるといいんですけど。。。
2012.01.24 Tue 12:06
Edit | Reply |  

Name - DENDOH  

Title - 

こんばんは、DENDOHです。


リンクの方ありがとうございました。
色々と言われているこのキットをどのように料理するのか楽しみにしております。

エアボックス僕も悩みました。マシンは違いますが。
OHGEさんがどんなを出すのか、、、注目していますね!

ではこれからもよろしくお願いします!
2012.01.23 Mon 23:22
Edit | Reply |  

Name - OHGE  

Title - 

アッパーアームを取り付ける時、やってみると分かると思いますが、そこそこ
広げてやらないとハメにくいんですよね。少し負荷がかかる感じなので、塗装
後のことを考えて一応の安全策です。

分割しても隠れてしまうので問題ないと思います。

変な力がかかってバキッと折れてしまったというブログをどこかで拝見しました
ので(^_^;)
2012.01.23 Mon 15:02
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

こんにちわ。

たしかに、ファンネルが写っている写真ってありませんね。
(気にしたことがなかった)(;´∀`)

アッパーアームは後ハメにしたほうが作業性が良いのでしょうか?
参考にさせていただきます。
2012.01.23 Mon 14:21
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.