FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

De社 MP4/4 #8 

みなさん、お久しぶりです。久々に更新します。

レビューは既に旬が過ぎた号もありますが、一応やります。
最新号の13号までざっと紹介します。


10号のインタークーラー。
中央の内側になる部品だけなぜかダイキャスト製。メタル製にする意味あるの?
RIMG0122.jpg


RIMG0127.jpg
ヒートエクスチェンジャーという部品らしいです。どこに取り付くのかよく分かりませんが、パーティングラインが目立つので処理する必要ありですね。ヒケも結構目立ちます。


そしてサイドポンツーンにインタークーラーを組み込んだ状態がコレです。
RIMG0126.jpg




11号
フロント右のアップライトです。
RIMG0128.jpg
特筆することはありません。左側を組んだ時と同じです。




12号
RIMG0130.jpg
右フロントブレーキです。11号のアップライトと組み合わせるとこうなります。これも左側を組んだ時と同じですね。ブレーキディスクは左側でやったのと同様、合わせ目を黒瞬着で埋めて消す作業が必要です。




そして最新号の13号です。
RIMG0131.jpg
プラモっぽく、ランナーが1枚入っています。
ラジエーター廻りやサイドポンツーン廻りに取り付くバッテリー、そしてこれらにまつわるホースや配線がユニットとしてこのランナーに収められています。帯状のシールは切り取ってバッテリーなどに巻き付けベルトを表現するのに使用します。
このランナーには配線類が含まれているので使う部品と置き換える物とに分けて組んでやるとリアルになるかと思います。このままでは色も単なるシルバーで単調なので資料と見比べて色調を変えて塗り直してやろうかと思います。
とりあえず切り離してガイド通りに組み立ててます。


が、ここで注意が一つ。
RIMG0133.jpg
13号を手にすれば分かるのですが、ガイド中に記されている10番のパーツを切り離す時は十分注意して下さい。
普通にパーツを切り離したい所ですが、ゲートらしきものがなくランナーが直接パーツにドン付けされているので非常に処理がしにくいです。パーツに負荷がかからないよう私は超音波カッターで大まかに切り離して周辺を少しずつ小さくしていきました。
こういったところにはもう少し気を配って欲しいですね。


RIMG0134.jpg
組んでみるとこういったユニットが出来上がります。こういった細かいパーツはビッグスケールならではですね。
形状は悪くないと思いますが小さいパーツゆえにパーティングラインが目立つのできっちり処理してやる必要がありますね。
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

ありがとうございます。

ヒートエクスチェンジャーは寝かせて取り付けるんですね。そのうち分かるだろうとあまり気にしていませんでした(つまり他力本願,f(^_^;)

13号の小物はいじりがいがありそうなので、リハビリ代わりに少し遊んでみるつもりです。

相変わらず時間はないんですけどね(ToT)
2012.12.07 Fri 08:18
Edit | Reply |  

Name - teru  

Title - 

レビューお疲れ様です。

おいらまだ13号を入手していないのですが、公式HPのパーツ一覧を見て楽しみしていた号です。
OHGEさんが仰る通り、大スケールを実感出来るパーツですよね。
故にパーティングラインや塗装の質感が少々残念な気もしますが、多少手を加えようと考えている
我々にとっては恰好のパーツではありますがw

またパーツの切り離しの注意もとても参考になります。
せっかくブログを書いているのだからこういう有効な記事を書かねば…と朝から猛省です。

ヒートエクスチェンジャーは左側インタークーラーとアンダートレイの間に横たわっているパーツのようですね。
おいらも「このパーツなんだ?」と思ったので調べてみました。

これから年末にわたって皆さんお忙しくなっていくと思います。
お互い体調には気を付けて健康な年末年始を迎えましょうね。くれぐれもご無理をなさらないように。
2012.12.06 Thu 09:27
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.