FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

RedBull Racing RB6 #1 

年末ギリギリの滑り込み更新ですw

FW16の工作をしているとすぐに時間が経ってしまい、大して進まないことが多いので、仕事で忙しい時はほぼ何もできません。そうこうしているうちにFW16から遠ざかっている状況にあったので、コイツをリハビリ代わりにぼちぼち組んでいました。


RIMG0160.jpg
タミヤのRB6です。

組み立てるだけなら、ゲート処理だけ気にしていればいいのであまり考えることはありません。
しかも、タミヤですから何の心配もいりません。
前回のF60よりもさらに工夫がされていて、本当に凄いの一言です!パチピタ過ぎて塗装の厚みを気にしておかないと多分カウルが閉まりません。

FW16をメインに合間みながらあまりコダワリ過ぎないよう作りたいと思います。


本日はもういっちょ更新がありますので。。。
スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

デカールに関しては本当に神経質で箱を開けると一番下で箱とガッチリホットボンドでくっついていて、剥がすのに結構な力が要りました。
レッドブルからようやくもらったライセンスに対する条件としてデカール単体では売らない、請求する時は残りのデカールを全て送らなければいけないというところに器の狭さを感じてしまうのは当然です。
ですから失敗はしたくないですね。こんなメンドーなことしたくないですからw

RB6は改造等する予定はありません。基本工作程度でストレート組みで済ませるつもりです。

あくまで、今はFW16がこのブログの主役ですからね!                                        
2012.12.30 Sun 15:27
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

おつかれさまです。
私は近年のF1を全然知らないのですが、このキットは買ってみるつもりでした。
でも、やめました。
デカールの取り扱いが、ややこしいですよね。たかがオモチャのシールに、何をそんなに神経質になっているんでしょうか?
レッドブル側の狭量さに呆れた次第です。

OHGEさんなりの製作アプローチを楽しみにしています。(^ ^)
2012.12.30 Sun 14:03
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.