FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

De社 MP4/4 #20 

RIMG0336.jpg
蟻地獄から脱出です*\(^o^)/*







RIMG0342.jpg
どうでしょうか?
3枚重ねで圧縮するという手法は変えていません。
答えは意外な所にありました。

試行錯誤で散らかった机を前に考えあぐねていると、ふとあるものに目がいきまして・・・
答えは後述するとして、まずは治具のなみいたくんVer.4が完成しました。







RIMG0346.jpg
作ってるうちにアレもコレもで、装飾までしてしまいました。ラジコン用のカーボン柄ステッカーを貼りつけて完成です。これを使ってコアを制作していきます。






RIMG0333.jpg
改めてラジエターコアを制作する過程を記しておきます。
まず、0.1mm厚のアルミ板を2mm幅で切り出します。長さは180mmです(サイズが240mm×180mmだったので)。切り出したら切断面をダイヤモンドヤスリで整えます。見えるのはこの断面ですので、カッターで切った時の“めくれ”のせいで厚みがあるようにみえてはいけませんのでこの断面の処理は必須です。






RIMG0348.jpg
次にこれがその答えなのですが、マスキングテープを両面に貼っていきます。この厚みが適度なスキマとなってくれるというわけです。画像では、モデラーズのハイテクマスキングテープで説明していますが、スキマがやや大きすぎる感じがしたので、実際はノーマルのタミヤのマスキングテープを貼ります。







RIMG0350.jpg
貼れたらギヤで波板を作ります。(どっちかっていうと、こっちが“なみいたくん”ですよねw)






RIMG0353.jpg
いよいよ治具にセットし、圧縮します。途中、浮き上がらないように手持ちの真鍮板で押さえておきます。
ささ、奥へ、奥へw






RIMG0355.jpg
どんどん、詰めていって下さい~wで、数秒で圧縮完了。






RIMG0356.jpg
治具のストッパーはビスを挿しこんでいるだけなので取り外し可能です。







RIMG0357.jpg
これで、無理に取り出すことなく押し出してあげることができます。







RIMG0358.jpg
こんな感じになります。テープはアルミに追従してちゃんと貼りついてくれてます。






RIMG0359.jpg
そして最後にテープをペリペリとめくっていきます。これが意外と形が崩れることなく剥がすことができるんですよ。





RIMG0360.jpg
これで、完成です。ハイテクマスキングテープの場合はこの間隔でできあがります。これでやると、若干ピッチが広いのと少々イビツなのが気になるのでハイテクでやる場合は上手くいったところを選んでつなげていくといいかもしれません。







RIMG0341.jpg
タミヤのマスキングテープではこのピッチで、トップの画像のようになります。こちらの方がより繊細で形状もほぼ崩れずで満足のいくものになったと思います。





RIMG0343.jpg
小っさ!!

これでようやくスタートラインに立ったという感じですね。






スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

>正さん

スタンディングオベーションありがとうございます;^_^A
解決策がなかったらどうしようかと内心ヒヤヒヤしておりましたが、うまい具合にはっちゃくの神様(?)が降りてきてくれましたw
次は並べた時にうまく整列できるかが課題ですね。
2013.07.29 Mon 17:19
Edit | Reply |  

Name - 正  

Title - 

おつかれさまです。

グッジョブ!! ブラボー!! ハラショー!!

テープとは思いつきませんでした。

お見事でございます。\(^o^)/
2013.07.29 Mon 11:21
Edit | Reply |  

Name - OHGE  

Title - 

>teruさん

ありがとうございます(^w^)そんなに褒められるとなんか恥ずかしいっす(//∇//)
これは単純にできるだけ楽したいっちゅー…ただそれだけなんですよw結果的にはいい方向にいってよかったと思います。
もし、よければ同じ方法で作ってみてはどうでしょう?
2013.07.26 Fri 23:15
Edit | Reply |  

Name - teru  

Title - 

すげぇ…すげぇよOHGEさん!
完璧な出来栄えじゃないですか!!
この小ささでこれだけ波が揃っていたら文句なしですね。
アルミ板の両面にマスキングテープを貼ってクリアランスを確保するなんて、よく思い付きますね。猿の脳みそのおいらは一山一山折り込んでいくしか方法が浮びませんでした…

この方法でしたらラジエター2枚、インタークラー2枚、オイルクーラー1枚の計5枚の製作もさほど苦痛ではなさそうですね。
おいらはあと3枚の製作を考えると重い腰が上げられません…

この波板を使ったラジエターの製作楽しみにしています。
2013.07.26 Fri 21:33
Edit | Reply |  

Name - OHGE  

Title - 

>しゅんぱちさん

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!
自分の中で納得いく形状を追求したらこんなことにまでなって…f(^_^)それが、イコール見る人も同じ感想を持ってくれたら嬉しいなという想いが形になってくれたのかなと思っています。
せっかく上手くいったので、これを活かしたパーツを目指して頑張ります!
2013.07.26 Fri 19:29
Edit | Reply |  

Name - 「しゅんぱち」  

Title - 

お久しぶりです。お元気でしたか?

この記事を見て、思わずコメントを書きました。

ラジエーターコアを作ること自体、あまり見かけない工作ですが
苦労した甲斐があって、かなり上手くいきましたね!

ビッグスケールだからこそ出来るディテールですが
それにしても・・・スゴい!!の一言に尽きますね。
私には考えつかないアイディアです。

自身で色々考え試し、楽しく製作されている。
素晴らしいと思います。



2013.07.26 Fri 16:04
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.