FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

F12Berlinetta #1 

ここ1~2年、模型を完成させるという楽しみから遠ざかっていて、少し浮気したい気持ちにもなったので、今日からこのF12ベルリネッタを制作しようと思います。もちろん、MP4/4の記事も平行してupしていきます。

先日のガンプラネタ以来、すっかり息子たちの制作指導(?)に時間を取られ、この連休中も悪天候で何処へも行けなかったので、せめてものということで子供達を連れて模型店をブラブラ。

子供たちは山のように積まれたガンプラを前に大ハシャギ。私もクルマコーナーを眺めていたら、嫁が『これ作って。』と珍しいリクエストが。いずれは欲しいなと思っていたので嫁公認商品として堂々と(?)購入wただし、注文が一つ。『赤じゃなくて白にしてね。パールホワイト。』
どうやら、実車ではオプションとしてパールホワイト(というネーミングかどうか知りませんが)の設定はあるみたいですね。ま、白のフェラーリもカッコいいのでリクエストに応えるとしましょう。



RIMG0371.jpg
本当は、エッチングパーツ付のDX版がよかったのですが、あいにく品切れ。通常品のGETとなりました。




RIMG0372.jpg
ところが、通常品でもエッチングパーツはこの程度付いていたんですね。知らなかった。右はウインドウのマスキングテープです。



RIMG0373.jpg
メッキパーツはこの2つのランナーです。必要最小限に留められていてムダにメッキされていないところは好感もてます。マフラーのディテールもよくできていますが、一部メッキにムラがあってそのせいでせっかくのディテールがつぶれてしまっているところがあります。ま、メッキを剥がして再塗装すれば問題ないでしょう。



RIMG0374.jpg
ボディのパーツです。赤の成型色かと思いきや、なんと白!これは都合がいいです。赤だとよく言われる塗装後に成型色が滲み出してくる(場合がある)問題がありますが、白なら心配がいりません。




RIMG0378.jpg
こちらはエンジンのパーツや内装、外装のパーツです。なかなかよさそうなディテールです。



RIMG0380.jpg
内装はバスタブ方式。ドアの開閉状態を選択できるとあって内張りのパーツもあります。



RIMG0376.jpg
ボディをそれぞれの方向から見てみます。ボンネットが別パーツでまだ付けていないので分かり辛いですが、なかなかいいです!カッコいい!



RIMG0377.jpg
リアは独特の形状をしています。ストップランプはF1ではおなじみの形状を受け継いでいます。




RIMG0375.jpg
サイドビュー。ダイナミックなラインを見事に再現しています。なんの不満もありません。非常にいい出来だと思います。

あとは各パーツの合いが気になりますが、ディテールやパーツ構成はフジミとは思えないくらい結構気合い入ってます。ところで制作方針ですが、“あまりこだわらないこと”です。どうしても気になる所や目立つ所で納得できない場合は手を入れることにします。

次回はボディを仮組みして合いを チェックしていきます。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.