FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

F12Berlinetta #2 

ざっと仮組みしてみました。

合いの状態は全般的に良好です。ヒケもないと言っていいくらいありません。
ストレスはほとんど感じませんでした。
RIMG0381.jpg









RIMG0394.jpg
ドアは開閉選択式なので別パーツですが、これも合いはドンピシャです。下の黒いサイドステップも問題ありませんが、若干削って調整して合わせた方がいいです。






RIMG0382.jpg
一体化してるかのようにピッタリ収まります。ここまでは良かったんですが。。。







RIMG0390.jpg
唯一、フロントバンパー部の左右がボディと合いませんでした。一番目立つ部分なのに残念!
この辺りがフジミらしいかな。








RIMG0398.jpg
割れない程度に手曲げで矯正してみました。そこまで悪くなかったようで、なんとか合わせることができました。








RIMG0399.jpg
気になるのは、このヘッドライトのウォッシャーのモールド。少し盛り上がった凸形で表現されています。
実車は当然ツライチなので凹モールドに直します。







RIMG0400.jpg 
右側を修正してみました。こんな感じで所々直していかなければならないようです。

スポンサーサイト



Comment

Name - OHGE  

Title - 

>teruさん

コメントありがとうございます。
仰る通り、MP4/4は長期戦が避けられません。ノーマルの状態でも配布期間と同じだけ製作期間が必要なわけですから、カスタマイズするなら余計に日数がかかってしまいます。

こうなるとモチベーションを維持するのは大変です。正直、寄り道しないとやってられないので、何か別のものを・・・と思った時に、同じカーモデルでも市販車なら大抵は1色で済みますし、デカール貼りもないのであまり気負わずに作れます。

そういった意味でこだわりすぎないのをコンセプトにやっていこうと思いますので、ゆる〜い感じで見てやって下さい。F12を作りながらも、脳内ではMP4/4のモデリングをネリネリしてますので....〆(・ω・。)
2013.09.30 Mon 21:46
Edit | Reply |  

Name - teru  

Title - 

デアゴ模型はあまりにも長期戦なので気分転換は必要ですよね。

模型製作って途中で投げ出したくなる面倒くさい作業の繰り返しばかりで嫌になることもありますが、完成した時の喜びが大きさを知っているので、その充実感を味わうべく製作を続けているといっても過言ではないでしょう。

しかし、デアゴ模型ときたら…

通常のプラモデルと同じようにヒケや押し出しピン、パーティングラインの整形と色塗りを行うだけで、かなりの長期戦となります。
おいらのMP4-23は創刊から完成まで2年と1ヶ月かかりましたから…

途中で他の模型を製作し、完成の喜びを感じないと到底やっていられなくなります。

寄り道、浮気も時には必要です。
このF12ベルリネッタの製作過程も楽しみにしていますよ!
2013.09.30 Mon 10:28
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.