FC2ブログ

u.k. modeling

u.k.(紆余曲折)すぎるモデリング日記

F12Berlinetta #6 

エンジンが完成しました。
RIMG0666.jpg
前回説明した方法で鋳造表現を行ってあります。今回は試験的な意味合いが強いですが、こんな方法もどうでしょうかという提案です。








RIMG0668.jpg
なるべくブツブツが均一になるようにしたつもりですが、場所によってはきちんと行き渡っていないところもありますね。どちらかというと、カムカバーの方がうまくいっているように思います。

カラーについて記しておきます。(C)=クレオス、(G)=ガイア、(F)=フィニッシャーズ、(A)=アルクラッドです。

・エンジン本体のシルバー:ホワイトアルミニウム(A)
・エンジングレー部:ライトグレーFS36495(C)
・レッド:モンザレッド(C)+EX-シルバー(G)少量
・エキパイ:ピュアブラック(F)+EX-シルバー(G)
・ブラック:セミグロスブラック(F)
・その他のシルバー:ポリッシュドアルミニウム(A)

カーボンデカールはSTUDIO27のCARBON DECAL-C綾織り(SS)を使用しました。エンジン上のFERRARIロゴはキットのデカールを使用しています。エッチングを使うか迷いましたが、変に浮いた様に取り付けるよりは3本ラインを含めてモールドされていましたし、それを活かしてデカールを馴染ませた方が周囲の鋳造肌には合うのではないかと思いましたので。片側の貼付けに失敗して、アフターで取り寄せていたので少し時間がかかってしまいました。
あと、ハセガワのミラーフィニュッシュを細切りにして巻き付けて簡単にホースバンドのようにしておきました。

現在、内装を進めていますが少々難儀しております。それはまた次回ということで。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © u.k. modeling All Rights Reserved.